世界に羽ばたけ‼︎Jリーグ&エスパルス

Jリーグと清水エスパルスを応援するブログです。

FW大前、大宮移籍へ J1清水


■FW大前、大宮移籍へ J1清水(1/10静岡新聞朝刊より)


 J1清水のFW大前元紀(27)が、J1大宮に完全移籍することが9日、決定的になった。昨季はチーム主将を務め、J1昇格に貢献した大前は1月末で契約を満了する。クラブ側は契約延長を要請したが、大前は態度を保留。清水の左伴繁雄社長が大前と直接会談したが、本人の退団の意志が固く、慰留を断念した。

  大前は流通経大柏高(千葉)から2008年に清水入り。13年1月にドイツ1部だったデュッセルドルフに完全移籍したが、同年8月に清水に復帰した。J1通算163試合48得点。昨季はJ2で29試合18得点だった。

  14年から背番号10を付けるなど、清水の中心的な存在だった大前。昨季は6月にけがで長期離脱したが、9月に復帰し前線でコンビを組んだ鄭大世とともに得点を量産した。

◇takaの感想
J1昇格の決まった、ほんの数か月前には想像もしていなかった事態が、
現実になってしまいました。
去る者は追わず。
自分は「清水」のサポーターなので、残った選手の活躍に期待します。
しかし現実問題として、J2の時より戦力ダウンした状態で、
J1なんて戦える訳がありません。早急に手を打たなければなりません。


文面から推測すると、
大前選手は早い段階から移籍の意思を表明していたが、
クラブ側が慰留に時間をかけていたようですね。
ならば対策は打っていると信じます。


いずれにしても大前選手の穴ですから、即戦力でなければいけません。
中途半端な選手を2名とかじゃなく、
引き抜き返すぐらいの選手が1名ほしいですね。


時間的に無理なら、ウタカをレンタルバックでしょうね。
夏の移籍期間までの間だけでも。
自分は金銭面のみクリアーできれば、ウタカで十分いけると踏んでいます。
やはり問題は、ボランチですよね・・・


今週には、新体制の発表です。
近年ないぐらいの後ろ向きの会見になりそうですね。
本当に、今は小林監督の手腕に頼るのみです。


最後に、我々サポーターも耐性をつけないといけないですね。
もうこれからは、引き抜き引き抜かれなんて当たり前の時代なんですから。
新たなレジェンドはもう存在しない時代なのかな、少し寂しいけど。