世界に羽ばたけ‼︎Jリーグ&エスパルス

Jリーグと清水エスパルスを応援するブログです。

クラブライセンス問題について

オフィシャルより、
J1クラブライセンス付与の決定が通知されました旨のアナウンスがありました。
ただし、改善計画書を12/31までに提出することが条件のようです。
条件付の項目は次の通りで、どこのクラブにとっても大変な問題です。


AFCのスタジアム規則では、観客席は「個席で30センチ以上の背もたれがあるもの」とされ、ACL出場には5000席以上AFC杯は3000席以上が定められている。16年までは「個席を完備したスタジアムの使用を強く勧告」とし、猶予期間になっていた。だが「17年以降は規定は厳密に適用される」と、Jリーグを通じて各クラブに通達があった。(出典:nikkansports.com)


ACLって、天皇杯優勝すると出場資格えられますよね。
J1リーグ戦3位以内は今のところ現実味がないけど、カップ戦なら十分あり得ます。
数年前にもナビスコ決勝までいってるし。


現状のアイスタだと、たとえ天皇杯とってもアイスタ使えないことになります。
いや、厳密には使えますよ。ただし無観客試合になりますが。
エコパなら大丈夫だと言われればそれまでですが、あそこは西部ですよ。


新スタ問題も含めて課題が多いですね、行政もからむのでハードルも高い。


でもスタジアムはやっぱ、サポーターファーストであるべき。


自分はアイスタ好きですよ、いつもアウェイ側2F席でマッタリ試合見てます。
(試合は見やすいし、何と言っても清水の応援がよく見える。)
でも、座面が変形して金具部分が突起してたりして、お尻が痛いです。
それにS席なんて、5000円以上も払ってベンチシートはやっぱマズいでしょ。


移転問題が先送りになるのなら、せめて座席の改修工事は必要ではないでしょうか?





■クラブライセンス交付第一審機関(FIB)決定書 内容■


第1.決定内容


1.貴クラブに対して、2017シーズンに関するJ1クラブライセンスを付与します。


2.貴クラブに対して、以下の内容の制裁を科すこととします。
『貴クラブが2017シーズンに使用を予定しているスタジアムである「IAIスタジアム日本平」は、アジアサッカー連盟(以下、「AFC」という)が主催する競技会におけるスタジアム基準を満たさず、当該競技会のホームゲームを開催できないことをAFCから通告されるおそれがある。
これに鑑み、2016年12月31日までに、貴クラブのスタジアム環境に関する抜本的改善計画(これまでの取り組みと今後の活動計画を記したもの)をJリーグクラブライセンス事務局に書面で回答すること。
なお、2017年のクラブライセンス審査時にその計画の進捗が見られない場合には「戒告」が科せられる。』


第2.決定理由


1.貴クラブは、クラブライセンス交付規則(以下「本交付規則」という)第8章から第12章に定める各ライセンス基準のうちJ1に関するものであって、A等級のものを全て充足していることから、当機関は本交付規則第22条2項に基づき、貴クラブに対して、2017シーズンに関するJ1クラブライセンスを付与するものとします。


2.貴クラブは、本交付規則第34条2項に定める施設基準のうち、①I.12※1については、貴クラブから提出されたIAIスタジアム日本平の「ホームスタジアム検査表」(以下「検査表」という)によれば、1,000名の観客に対し洋式トイレは約1.7台であることから、5台以上備えていないと認められ、また②I.13※2については、IAIスタジアム日本平の検査表によれば、スタジアムの観客席は20,071席であるところ屋根で覆われている座席は約5,333席であることから、屋根が観客席の3分の1以上を覆っていないと認められ、いずれの基準も充足しておりません。したがって、当機関は本交付規則第15条および第8条1項に基づき、貴クラブに対して上記第1の2記載の制裁を科すことを相当と認めます。


以上


 ≪クラブライセンス交付規則≫
※1:第34条2項 I.12
「スタジアムは、1,000 名の観客に対し、少なくとも洋式トイレ5 台、男性用小便器8 台を備えなければならない。」
※2:第34条2項 I.13
「スタジアムの屋根は、観客席の3 分の1 以上が覆われていなければならない
                                                                                                 (出典:エスパルスHP より)