世界に羽ばたけ‼︎Jリーグ&エスパルス

Jリーグと清水エスパルスを応援するブログです。

清水村田2発 小林監督も称賛「出来がとてもいい」

引き続き、ホンダFCとのTMネタを。

清水村田2発 小林監督も称賛「出来がとてもいい」


 J1に復帰する清水は27日、清水三保グラウンドで今年初となる練習試合(30分×3本)を行い、JFLのホンダFCに3-1で勝利した。選手の集中力を高めるために完全非公開で行われ、小林伸二監督(56)は「いい入りができていた。ボールが自然と回るようになってきた。ボールを運んで展開する意識ができている」と振り返った。

 今年、チーム初ゴールを決めたのはエースFW鄭大世(32)で「最初に取れて、気持ちが楽になった」と笑顔で話した。3本目には、FW村田和哉(28)が2得点。1点目はこぼれ球に反応し、2点目はパスを受けてドリブルで抜け出す得意な形だったという。「キャンプの疲れがとれて、キレが出てきた。いい感じでできた」と振り返った。

 小林監督も「キャンプも充実していたし、出来がとてもいい」と村田を称賛。16年シーズンはスーパーサブとしての起用が多く、36試合5得点だった村田は「今年は30分、60分、90分と出場できるようにしたい」とレギュラー定着を誓った。【保坂恭子】(nikkansports.comより引用)


◇takaの感想
噂では聞いてましたが、今季の村田はFWで起用するのでしょうか?
昨年のフォーメーションをベースに考えると、
村田は終盤の攻撃の切り札的存在です。
FW   テセ 金子
SH 白崎       枝村
            (村田)
今季の攻撃陣は大前選手が抜け、新戦力として野津田が加入しました。
さらに、ケガで長期離脱していたデュークが戻って来ました。
なので今季のメンバー構成はどうなるのか、本当にわかりません。
中でも、野津田の加入でもっとも煽りを受けるのが、村田ではないでしょうか。


右サイドのスペシャリストとして、1つのかたちを確立していますが、
守備面の弱さやスタミナ、縦の突破を対策された場合の使い回しの悪さは、
起用場面を限定させるものでした。


しかしもともとの縦のスピードは代表級。
裏への抜け出しなんか習得したら、面白い存在になるかも。
小林監督はどのように使うつもりなんでしょうかね?
また、一つキャンプレポートを見る楽しみが出来ました。
FW   テセ   村田
    (北川)  (金子)
SH 白崎       枝村
  (デューク)    (野津田)


鹿児島キャンプが30日から始まります。
練習試合も3試合組まれています。
離脱中の河井や、フレイレ選手の合流が発表されていませんので、
中盤の構成がどうなるのかも、見ものです。


大前選手の穴は、補強という形で今は埋めていません。
もしかしたら夏までは、現有戦力を試すつもりかもしれません。
自分はケガ人を出さず、デュークや若手が成長すれば、
この穴はクリアできるかもしれないと思っています。


鹿児島キャンプに期待します。