世界に羽ばたけ‼︎Jリーグ&エスパルス

Jリーグと清水エスパルスを応援するブログです。

データで見る天皇杯4回戦(清水vsG大阪)

天皇杯4回戦 組み合わせ決定!


日本サッカー協会(JFA)は4日、第96回天皇杯4回戦の組み合わせ抽選会を行った。

4回戦は、3回戦を突破した12チームにACL出場でシードされていたサンフレッチェ広島、ガンバ大阪、浦和レッズ、FC東京を加えた16チームで行われる。

最大の注目カードは、J1年間2位の川崎フロンターレと首位に立つ浦和が激突するカードだろう。両チームは総合優勝を決めるチャンピオンシップ出場権を獲得しており、優勝を懸けて対戦する可能性もある。

 また、本拠地・市立吹田サッカースタジアムで開催される決勝進出を目指す前年度王者のG大阪はJ2の清水エスパルスと、唯一JFLから出場しているHonda FCはFC東京と対戦する。 ラウンド16の組み合わせ抽選会は以下の通り。4回戦は11月9日と同12日に行われ、決勝戦は元日に開催される。

横浜F・マリノス vs アルビレックス新潟 

ガンバ大阪 vs 清水エスパルス

鹿島アントラーズ vs ヴィッセル神戸

サガン鳥栖 vs サンフレッチェ広島

大宮アルディージャ vs 横浜FC

柏レイソル vs 湘南ベルマーレ

FC東京 vs Honda FC

川崎フロンターレ vs 浦和レッズ

             (footballchannel HPより引用)

天皇杯4回戦の組み合わせが決定しました。
J1以外のチームとして、J2から清水と横浜FC、JFLからホンダFC。
ここまで来ると強豪ばかりですが、各カテゴリー代表として、
思いっきり「ジャイキリ」しちゃいましょう!!


2008、2009年のG大阪の3連覇を阻止したのは、実は清水なんです。
今回もG大阪は3連覇、狙ってます。
データ的にいくと、ひょっとして?


◆天皇杯直近10年の戦績
(清水)
2015 2回戦(2-4 藤枝)
2014 準決勝(2-5 G大阪)
2013 4回戦(0-1 仙台)
2012 4回戦(0-4 C大阪)
2011 準々決(2-2(5PK6) C大阪)
2010 決 勝(1-2 鹿島) 準優勝
2009 準決勝(1-1(3PK5) 名古屋)
2008 準々決(1-2 F東京)
2007 準々決(0-1 G大阪)
2006 準々決(2-3 鹿島)
(G大阪)
2015 決 勝(2-1 浦和) 優勝
2014 決 勝(3-1 山形) 優勝
2013 3回戦(0-0(3PK4) 大宮)
2012 決 勝(0-1 柏) 準優勝
2011 3回戦(2-3 水戸)
2010 準決勝(0-3 清水)
2009 決 勝(4-1 名古屋) 優勝
2008 決 勝(1-0 柏) 優勝
2007 準決勝(1-3 広島)
2006 決 勝(0-1 浦和) 準優勝

10年間でG大阪は4度優勝、2度準優勝。一方清水は、1回準優勝。
天皇杯でのG大阪の強さは驚異的です。


◆通算対戦成績(対G大阪リーグ戦)
(清水)
ホーム 11勝1分13敗
アウェイ 7勝6分12敗
合 計 18勝7分25敗
直近試合7連敗中(2009年7月以来11試合勝ちなし)


◆今季の成績2016
(清水 J2)
17勝9分8敗(リーグ5位)
*残り8試合、J1昇格のためには1戦も無駄に出来ない状態
(G大阪 J1)
1st   7勝3分7敗
2nd  8勝3分3敗
年間 15勝6分10敗(リーグ4位)
*10/5現在、年間勝点4位(3位と8差、残り試合3試合)
チャンピオンシップ出場はほぼ絶望。


◆直近の日程
(清水)
10/29(土) A 群馬
11/03(木) H 京都
11/06(日) A 讃岐
11/09(水) A G大阪 (会場は長崎or 徳島の可能性あり)
11/12(土) H 岡山
11/20(日) A 徳島(最終戦) 
(G大阪)
10/29(土) H 新潟
11/03(木) A 川崎F(最終戦)
11/09(水) A 清水


G 大阪は、11/3のリーグ最終戦から中5日で天皇杯を迎えられるためガチメン可能。
清水は10/29から中4日で京都戦、また中2日で讃岐戦、さらに中2日で天皇杯を迎える。そのあとも中2日で大一番の岡山戦を戦わなければならない。リーグ優先でいくと、間違いなくターンオーバーか。
日程的には圧倒的にG大阪有利です。
(footballgeistよりデータ抜粋)