世界に羽ばたけ‼︎Jリーグ&エスパルス

Jリーグと清水エスパルスを応援するブログです。

プレビュー J2リーグ第36節VS金沢戦

◆予想スタメン(清水)
GK 植草
DF 川口 犬飼 角田 松原
MF   石毛 本田 竹内 白崎
FW   大前 テセ
サブ   力 三浦 二見 浩太 村田 金子 北川


◆対戦相手情報
金沢は現在、7勝12分16敗のリーグ21位。
直近5試合は2勝2分1敗で、勝ち点を8稼いでいる。
対戦相手も京都、山口を相手に1勝1分。3戦負けなし継続中。
残留争いの真っ只中で、モチベーションはかなり高いはず。
システムは基本4-4-2。
前回対戦時は5-3-2で守備が破綻していたが、
現在は攻守のバランスがとれた戦術が嵌まっているのか?
ただ今節は、前節決勝点のFWダビとSB野田が共に出場停止。
(ロマリーニョは一時帰国)攻守の軸を欠くことになるため、
どんなメンバー構成にするか見ものだ。
FW山崎や金子、MFの熊谷当たりを自由にさせないようにしたい。
また、元清水のCB廣井とSB辻尾には活躍させないように注意。
特に辻尾のクロスから前回は得点を奪われているので。
ましてや、ゆりかごダンスなんてもっての外だ!
(お子さんの誕生、おめでとうございます。)


◆taka の予想
河井の離脱により中盤の構成に注目される。
TMを見る限り、MF杉山浩も調子を上げてきているようだ。
SB川口とともにチャンスがあれば一度見てみたい。


試合展開は、金沢がブロックを敷いて速攻を仕掛けると予想する。
そうなると金沢の裏へのスペースは限られるため、
清水としては攻め急がずにボールをキープして、
川口、松原の両サイドからのクロス攻撃や、
大前を軸にした中央突破で、外から中から揺さぶっていきたい。
軽率なパスミスからのカウンターだけは絶対に避けなければならない。
ウノゼロで構わないので、先制点は是が非でも奪いたい。


今節はセレッソvs岡山の潰しあいがあるため、結果次第では3位浮上もあり得る。
これからは結果が全てなのて、良い流れを継続して、したたかに戦いたい。


※金沢サポと小林監督(徳島時代)とは過去の遺恨がある様で、
金沢サポはかなりの闘志で向かってきそうだ。
現地に行かれる方、負けずに応援よろしくお願いします。




にほんブログ村