世界に羽ばたけ‼︎Jリーグ&エスパルス

Jリーグと清水エスパルスを応援するブログです。

やっぱり静岡ダービーはJ1でやらないと!

【清水】練習試合で磐田に勝利!

復帰のDF 川口(清水)は「試合が出来たことが進歩」

3年ぶり静岡ダービー

◆練習試合 清水2―1磐田(9日、三保)


 J2清水エスパルスとJ1ジュビロ磐田の練習試合が9日、三保で行われた。2013年10月のJ1第30節以来となる県内での静岡ダービーに両クラブのサポーター600人が集結。試合はJ1昇格を狙う清水が、J1残留争いを繰り広げる磐田に2―1で逆転勝ちした。

 7月29日の練習中に負傷、右腓腹筋肉離れで離脱した清水DF川口尚紀(22)が復帰後初実戦。今季リーグ19試合出場する背番号24が、本職の右SBに入って45分間出場した。「きつかった。ミスも多かったけど、試合が出来たことが進歩だった」と7月24日、千葉戦以来の対外試合を振り返った。

 前半29分にMF村田からのパスを受けてシュート。前半終了間際には右サイドをえぐってクロスをあげた。ここ2試合の右SBはCBのDF三浦が務めている。「攻撃の部分は、自分の方が上という自信がある。試合に絡まないと」。清水に頼れる男が戻ってきた。

(スポーツ報知電子版より引用)


◆清水の状況
J2リーグ35節終了時点で4位。
自動昇格圏の2位まであと、勝ち点5差(残り試合7 試合)
3位以下となった場合は、3位~6位までが参加する、
昇格プレーオフ(トーナメント)にて優勝する必要がある。


◆磐田の状況
J1 リーグ2ndステージ14節終了時点で16 位。
年間総合で勝ち点32の13位。16 位以下は自動降格。
降格圏の16位甲府との差は、4 。(残り試合は3試合)
次節は、残留争いの直接対決である名古屋(勝ち点29 )との対戦を控えている。


◆takaの感想
自分が磐田というチームを、今までとは違う感情で見るようになったのは、
磐田がJ2に降格してからだ。
それまでは、ハッキリ言って目の上のタンコブのような存在だった。
リーグ戦ではあまり勝った印象もなく、磐田が黄金期を迎えているときは
心の底から羨ましかった。
清水の唯一のリーグ優勝のチャンスを奪った相手も、磐田だし。


でも自分達がJ2に降格し、磐田がJ1に昇格を決めた2015年。
何故だかわからないが、磐田が昇格したことが本当に嬉しかった。
なんか静岡のチームという感じに変わったのかな、磐田という存在が。
裏を返せば、それだけ静岡のサッカーが地盤沈下しているという事なのか。
(天皇杯のホンダの活躍も期待してます。)


一部の書き込みには、J2で静岡ダービーなんて胸アツ 、との書き込みも。
でもやっぱり、静岡ダービーの舞台はJ1 ですよ。
だから磐田よ、J2に迎えに来なくていい‼
J1で待っててくれ、必ず戻るから。



にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ
にほんブログ村