世界に羽ばたけ‼︎Jリーグ&エスパルス

Jリーグと清水エスパルスを応援するブログです。

J1リーグに課せられる使命

出典:10/13静岡新聞朝刊より


今回の改革の源泉は、DAZN (英パフォーム社)との大型の放映権契約です。
契約期間は10年。この期間内に、今回の契約金2100億円を上回る魅力を
Jリーグは創出しなければなりません。


その改革の先人をきるのが、J1リーグの制度変更。
その中でもACL出場が見込まれる上位4チームには、大きな使命が課されます。


ACL制覇です。Jリーグ復活のための至上命題です。


世界に向けて、J リーグをアピールしなければなりませんからね。
その課されるタスクは半端ないです。


清水としてはJリーグの創設期を支えたオリジナル10として、
今回の改革の一翼を担えないのは、大変歯がゆい気持ちでいっぱいです。


しかし一方で今回の件は、バブリーな匂いもしてなりません。
過去、経営破綻という苦い経験をしている我が清水としては少し心配な面もあります。


地域に根差して、地域に貢献するクラブ。
これは、世界に羽ばたくための基礎となる部分です。
そして身の丈に合った経営、毎期継続して安定経営すること。
ここを疎かにするようなクラブは、決して大きく羽ばたくことはできません。


今現在、J2リーグで もがき苦しんでいる清水としては、
ACL制覇とか、世界へとか、
そんな壮大なタスクを背負う様な状況では正直ありませんけどね。


まずは、「J1昇格」
頑張りますので、応援よろしくお願いします。




にほんブログ村