世界に羽ばたけ‼︎Jリーグ&エスパルス

Jリーグと清水エスパルスを応援するブログです。

ROAD to J1(vol.3) 残り5試合の対戦カード

今節の結果と今後の対戦カードを作表してみました。
 (上位7チーム抜粋)


第37節            
順  位  1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位
チーム名  札幌 松本 大阪 清水 岡山 京都 町田
戦前勝点  78 71 67 66 63 59 52
対戦相手  東京 愛媛 山形 北九 金沢 水戸 岐阜
結  果  ✕  △  △  〇  ✕   △  〇
戦後勝点  78 72 68 69 63 60 55
戦後順位  ⇛1 ⇛2  ⇘4  ⇗3  ⇛5 ⇛6 ⇛7


◆前節の結果(清水目線で)
大波乱の週だった。1位札幌と5位岡山が敗れ、
2位松本、3位セレッソ、6位京都は引き分けに終わった。
上位で勝利したのは、4位清水と7位町田だけだった。
その結果、清水は3位浮上、町田はPO圏内まで5差。
今後が大変楽しみな展開になってきた。


 ----------------------------
◆①第38節(10/29、30)※赤字は直接対決、直近5試合は勝分敗の順
順  位  1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位
チーム名  札幌 松本 清水 大阪 岡山 京都 町田
勝  点  78 72 69 68 63 60 55
直近5試合   221  320   401  221  131  230  302     
対戦場所  A  A  A  H  A  H  H
順  位    18位 17位 15位  14位   6位  5位 19位
対戦相手  熊本 山形 群馬 水戸 京都 岡山 讃岐
直近5試合   131  131   212 131   230  131  122     
結  果
 
◆今節の展望(清水目線で)
今節の注目カードは、岡山vs京都の上位対決。
その他に終盤戦の注目チームに挙げている山形、水戸がそれぞれ、
2位松本、3位セレッソと対戦する。
引き分けの多い両チームだけに、波乱の展開を期待したい。
清水は他のチームより開催日が1日早い(10/29)ので、
勝利すれば、暫定でも2位に浮上する。
翌日開催の上位陣に少しでもプレッシャーをかけたい。
また今節より怒涛の5連戦(天皇杯含む)が始まる。
初戦の群馬は前回対戦で歴史的大勝をしているが、油断は禁物。
大勝した前回のイメージは一旦リセットし、
新たな気持ちでアウェイ戦に臨みたい。
----------------------------


◆次節以降の対戦相手        *赤字は直接対決
 チーム名     札幌 松本 清水 大阪 岡山 京都 町田
②第39節(11/3) 讃岐 熊本 京都 千葉 町田 清水 岡山
③第40節(11/6) 徳島 東京 讃岐 愛媛 水戸 熊本 北九州
④天皇杯(11/9)       G大
⑤第41節(11/12) 千葉 町田 岡山 東京 清水 愛媛 松本
 第42節(11/20) 金沢 横浜 徳島 熊本 群馬 長崎 愛媛


◆注目チーム(清水目線で)
愛媛 堅守。上位相手でも勝ち点を奪う力は十分ある。
水戸 こちらも堅守速攻のチーム。全く侮れない。
横浜 上位陣に割って入る可能性有。攻撃力がある。
東京 強いのか弱いのかわからないチーム。対上位の勝率は高い。


◆J1昇格プレーオフ
町田が6位以内になると、3チームによるトーナメントとなる。
(J1ライセンスの問題により、プレーオフに出場できない。)
3位がシードとなり、4~6位の勝者と対戦。




にほんブログ村