世界に羽ばたけ‼︎Jリーグ&エスパルス

Jリーグと清水エスパルスを応援するブログです。

今節対戦相手データ(ザスパクサツ群馬)

◆現在の立ち位置
 現在リーグ戦15位、得失点差△8。
 前節、横浜に惜敗し勝点は41点のまま。
直近5試合は2勝1分2敗。この期間の総得点は12、失点は5。
攻撃陣は好調の様だが、大味な試合が多い気がする。
また降格圏とは少し距離があり、またPO圏までも遠い、
一番モチベーションをキープするのが難しい順位にいる。
 奇しくも群馬の現在の得失点差は、前回対戦時の得点差と一致している。
通算対戦成績は、1勝0分0敗。


◆前節結果(37節)
 横浜3-2群馬
 得点【横】野村4’、イバ53’、津田73’【群】中村29’、小林35’
*先制点を奪われたが、前半のうちに逆転。
しかしそれを守りきれずに、後半逆転負けを喫している。


〇前節スタメン(群馬)
GK 清水
DF 船津 乾 パク 坪内
MF 小林 松下 中村 高橋
FW 瀬川 山岸
交代 小林→イ68’、高橋→吉濱83’、中村→マテウス87’


〇前節の試合後監督コメント(服部監督)
立ち上がりの失点と、後半の失点のところで、
相手の出方を自分たちが受け身になって見てしまった
またイバ選手のところで起点を作らせないようにと、
少しイバ選手に集中してしまったところがあった
その中でも自分たちがしっかりボールを握って、良い形で逆転できたが、
もう少し後半、守備ではなく攻撃に、もっと前にボールを動かすことができて
シュートで終わることができれば、ああいう形で失点することはなかったと思う。
 終盤は前掛かりで行ってチャンスはあったが、負けている分、
最後のところで焦ってしまった部分が見受けられた。
やっていることはしっかり積み上げができているので、もう1回、
1週間良い準備をして次のホーム戦に臨みたい。(Jリーグ.JPより引用)


◆前回対戦データ
〇第15節(5/28)アイスタ 
清水8-0群馬
得点【清】白崎3’、テセ15’、大前17’、村田40’、テセ55’、大前57’、村田79’、金子82’


〇スタメン
GK 杉山
DF 川口 ビョン 角田 松原
MF 村田 河井 竹内 白崎
FW 大前 テセ
交代 大前→石毛63’、テセ→北川75’、村田→金子80’


〇試合後監督コメント(第15節小林監督)
入りが良かったこと、それで点が入ったこと、
それと2点目がリスタートで入ったということが大きかったと思います。
全体を通して、この2試合で修正できなかった(相手の)ボランチのところでの展開を、今日は徹底して2トップが締めてくれました
相手にボールを持たれたときに、後方でコンパクトに(守備を)するという部分が忘れられているような面がありましたが、今日はそれがうまく機能したと思います。
(自分としても)たくさんの得点が取れてびっくりしているぐらいです。
狙いどころも良くて、個人ではなくて方向を決めて(ボールを)奪うというのもできていたので、すごく良いゲームをしてくれたと思っています。


 今月はすごく苦しい中でしたが、昨日選手同士でミーティングをして、自分たちがやらなければいけないという意識もすごく出たと思います。
私としては、選手がそういうことでチャレンジするというのを初めて見たのですごくうれしくて。
こういうことができるということを、少しずつ自分の身で体験できればなと。
大量得点の後に敗れることがサッカーではよくあるので、そういうことがないように、今日はしっかり喜んで、明日からはまた安心することなく締めて、6月の3連戦に向けて頑張っていきたいと思います。(Jリーグ.JPより引用)


これらを踏まえて、清水は今節どう戦うのか?
小林監督、お願いしますよ!




にほんブログ村