世界に羽ばたけ‼︎Jリーグ&エスパルス

Jリーグと清水エスパルスを応援するブログです。

J1でも守備は通用する事がわかった、レビュー天皇杯vsガンバ戦

◆試合結果
G大阪1-0清水(吹田スタジアム)
得点【G】長沢112’


スタメン(清水)
GK  高木和
DF  川口 ビョン 二見 キム
MF 石毛 杉山 福村 澤田 
FW 金子 北川
サブ 碓井 三浦 松原 鎌田 本田 デューク 村田
交代 川口→鎌田68’、杉山→本田デ90+3 ’、キム→松原107 ’


◆監督コメント(小林監督)
 なかなか難しいゲームで、良い形を作れたりボールが回ったりして、早めに(交代)カードを切りたかったが、やはり2日後の(岡山戦の)こともあって中盤を代えられなということがあった。
 そのうちにバックラインが疲弊しだしてきたということで、前の選手は元気だったが、後ろの方のカードを切らなくてはいけなくなってしまったことが、最後厳しいゲームになったと思う。
 ただ、少し自分たちでボールを回せるところがあるので、そこは大事にしてやりたいと思う。もっと個人の判断が良ければ、もっと回るはずだったが、そこはまだできない。そこは個のところでレベルアップする必要がある思った。
 ただ、テンポ良く全体がポジションを取れば、(ボールは)回っていくなというところと、チャンスも作れそうだなというのは描けたので、負けたが良い材料だと思う。
 こちらの選手の足がつっているので、J2だったら(ボールを)回せるが、そこは回せなかった。であれば、もう少し体力がいる思う。回せない原因として、個人のところのミスがあったりして勿体無かったのもあったが、よく選手は戦ってくれた思う。
 良いゲームをしても、頑張っても負けると悔しく思うので、これを大事に2日後のホームの岡山戦に向けて、出ていない選手もいるが、チーム一丸で前に進んでいきたいと思う。


<Q.チーム全体の成長を感じられる試合だったと思うが?>


 何人かがイージーミスが多いので(ボールが)回らなかったことと、2人のボランチの組み合わせを多くしていなかったので前半少しギクシャクしたが、後半は立ち位置が良くて、上手く展開してくれたと思う。
 もう少し相手を見てポジションを取れれば、もっと(ボールが)回ったと思うので、そこをしっかり落としてあげなくてはいけないと思う。
 その中でも点が取れれば一番良かった。立ち上がり15分で点を取られないようにしようということが、まずひとつで、よく乗り切ったなというところでいくと随分頑張ってくれたと思う。
 ただ、ここまで頑張ると、やはり勝たしてあげたいということが出てくるので、もう少し成長をさせる必要がある思っている。
(オフィシャルより引用)


監督コメント(長谷川監督ガンバ大阪)
 勝ってよかったです。次のラウンドに進めることを本当に嬉しく思いますし、サポーターも最後まで熱い声援を送ってくれて、選手が最後それに応えるような形で。PK戦も少し頭によぎったんですが、延長で決めることができて何よりだと思っています。
 今日は難しい試合になるという話を、難しいと言うと難しくなってしまうので、立ち上がり200%くらいの気持ちで入れという話をして。
 やっぱりJリーグが終わって、どうしても天皇杯があると言えどもひと段落してしまう中での天皇杯だったので。相手のメンバーもリーグ戦とは変えてきて、非常にやりづらい状況の中での試合だったと思いますが、ずっと最後までアグレッシブに戦ってくれましたし、そういう状況の中できちっと勝てたということは、終盤厳しいゲームが多かったですけど、しっかりと勝ち星を重ねたり、負け試合を引き分けに持っていったりと、選手の粘りが今日のゲームに出たんじゃないかなと。
 6週間くらい空くので、しっかりと休息をとって、そしてまた、天皇杯ベスト8の試合に向けて始動して、準備していきます。


Q「長沢選手のゴールシーンを監督目線で解説いただけますか。」


A「長沢も古巣ということで気合が入っていたと思いますし、残り10分くらいで入れましたけど、延長戦になりそうな雰囲気の中で1発決めてくれればということで。
 CKがずっと続いていて、ヤットのキックのタッチもだいぶ終盤合ってきて、いいボールも入っていたので、何とか中の選手がひとつ決めてくれればなと。
 少し踵の痛みをずっと抱えて練習できなかったりしていた長沢が、9月は大活躍してくれたと思いますが、10月若干いろいろなプレッシャーのなかで難しい試合が多かったと思いますけど、ここで1発取ってくれたというのは、チームにとって勢いが出るいいゴールだったと思っています。」


Q「今日堂安選手が先発出場されたと思いますが、それについてどう思われましたか。」


A「皆さんが感じたとおりで、そんなに変わらないと思います。まだまだやらなければいけない選手だと思いますし、本人も今日のプレーに全く納得していないと思いますので。けっこう引っ張ったんですけどね。ひと仕事してくれるかなとずっと期待して引っ張ったんですが、もう限界だったので代えましたけど。更なる飛躍を期待したいと思っています。」  (オフィシャルより引用)


◆takaの感想
完全なターンオーバーでの試合となりました。
本当ならば、もっと早くリーグ戦の成績を納めていれば(2位以内確定)、
今の実力がJ1でどのくらい通用するかを判断する絶好の機会だったのに。


でもこのメンバー、磐田との練習試合の時とほぼ同じですよね。
だから結構期待して、テキスト速報の更新を連打しながら見てました。
しかし結果は、延長の末0-1で敗れてしまいました。


メンバーの構成上、どうしても攻撃には迫力を出せなかったですね。
ボールも保持され、試合の全般を支配されてしまいました。
その中でも、守備はJ1でも通用する事がわかりました。
これからのリーグ戦でも自信を持って守れますね。


でもやっぱ、負けるって悔しいですね。
リーグ戦では、絶対味わいたくないです。
今回悔しさを味わった仲間の分まで、岡山戦はレギュラー組、頑張って下さい!
僕らも、一生懸命応援しますよ!



にほんブログ村


にほんブログ村