世界に羽ばたけ‼︎Jリーグ&エスパルス

Jリーグと清水エスパルスを応援するブログです。

問題提起 J1昇格プレーオフについて(vol.2)

このコラムは、実は清水がプレーオフを戦わなければならなくなったとき用に、
準備してきたコラムである。(まだ可能性はあるが。)
前回のコラムにて書いたことだが、このJ1昇格プレーオフは、
J2の地域振興、経営安定を目的とした制度であり、
決してJ1のレベル向上のための制度ではない事を頭に入れておいていただきたい。


詳しくは前回のコラムは見てください↓↓
入替え戦の復活と昇格プレーオフの存続についての考察 - 世界に羽ばたけ‼︎Jリーグ&エスパルス
J1昇格プレーオフについて - 世界に羽ばたけ‼︎Jリーグ&エスパルス


この昇格プレーオフは、肯定派の自分でさえどうかと思うほどの欠陥がある。
このことについて、少しお話してみたい。
まずは、過去の昇格プレーオフの勝ち点の推移を見てください。


◆各年度の順位ごとの最終勝点と直近5試合の成績(赤字は昇格チーム)
◎2012  ※赤字は昇格チーム
1位 甲府  86点 
2位 湘南  75点 
3位 京都  74点(3勝1分1敗)
4位 横浜  73点(4勝0分1敗)
5位 千葉  72点(3勝1分1敗)
6位 大分  71点(3勝1分1敗)(3位から6位までの勝点差点)


◎2013  ※赤字は昇格チーム
1位 G大阪 87点 
2位 神戸  83点
3位 京都  70点(1勝1分3敗)
4位 徳島  67点(2勝1分2敗)
5位 千葉  66点(1勝2分2敗)
6位 長崎  66点(2勝0分3敗)(3位から6位までの勝点差点)


◎2014  ※赤字は昇格チーム
1位 湘南 101点
2位 松本  83点
3位 千葉  68点(3勝1分1敗)
4位 磐田  67点(0勝4分1敗)
5位 北九州 65点(1勝1分3敗)
6位 山形  64点(3勝0分2敗)(3位から6位までの勝点差点)


◎2015  ※赤字は昇格チーム
1位 大宮  86点
2位 磐田  82点
3位 福岡  82点(5勝0分0敗)
4位 セレッソ  67点(1勝2分2敗)
5位 愛媛  65点(4勝0分1敗)
6位 長崎  60点(1勝1分3敗)(3位から6位までの勝点差22点)


◎2016(41節終了時)※赤字は自動昇格圏
1位 札幌  84点
2位 清水  81点
3位 松本  81点(3勝1分1敗)
4位 セレッソ  75点(2勝2分1敗) 
5位 京都  66点(2勝1分2敗)
6位 岡山  64点(0勝1分4敗)(3位から6位までの勝点差17点)
                     (出典:Jリーグ.JPより抜粋加工)



◆takaの考え
多分2015年の昇格プレーオフにおいて、福岡がJ1へ昇格できていなかったら、
今回のプレーオフに関するレギュレーションは何らかの変更があったと思う。
いや本当だったら、
何らかの改正を入れる必要があったのではないか、と考えている。


それが何かというと、POに進出するチームの勝ち点差の問題である。


この制度の導入時から3年間は、3位から6位までの勝点差が
3~4点差と僅差の中での順位決定だった。
このぐらいの差なら3位から6位のどのチームが昇格しても、
世間的には納得感が得られると思う。(当事者は割り切れないと思うが。)


しかし2015年は、3位から6位までの勝点差が実に22点ある。
単純に勝ち数計算しても7試合以上の勝ち星差。


もし、6位の長崎がJ1に昇格したらどうなっていただろうか?


冒頭でお話ししたとおりにこの制度は、
競技的側面と興業的側面のバランスの上で成り立っている制度だ。


だからこのバランスが著しく崩れたときは、見直しを入れなければならない。


では2016年はどうだろうか?
第41節終了時で、3位松本から6位岡山までの勝点差は17点の開きがある。
過去に当てはめれば、2015年のパターンに近いのではないだろうか。


2年連続で同様の現象が起きている。


実力を普段通りに発揮できれば、確率的には3位のチームが勝ち上がるはず。
しかし昇格プレーオフは、一発勝負の勝ち抜き戦。
何が起こるかわからない怖さがある。


ラストクエスチョンで一発逆転があるテレビのクイズ番組と違って、
リーグ戦を1年間死ぬ気で戦ってきた証の勝ち点の重みが、
現行制度では、全くPO内で価値を持っていないのはおかしい。(出場権のみ)


この勝ち点20点以上の差は、
上位チームに与えられるホームゲームの開催権及び、
引き分けでの勝利が付加されたとしても、その価値は軽んじられていると思う。


今年が何事もなく終わることを前提に、もしもの悲劇が起きる前に、
事前にルール改正(例えばPO出場資格に勝ち点差5点以内とか)は、
来年度のためにしてほしいと考える。


J1のレベル維持と、J2リーグの健全な発展のためにも。



にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ
にほんブログ村



にほんブログ村