世界に羽ばたけ‼︎Jリーグ&エスパルス

Jリーグと清水エスパルスを応援するブログです。

勝ち点の重みについて。J1 CS (浦和-鹿島)

◆チャンピオンシップ決戦2戦目
浦和1-2鹿島(埼スタ)
得点【浦】興梠7’【鹿】金崎40’、金崎79’


◆takaの感想
正直今季はJ2にドップリだったので、
これまでのJ1の流れをしっかり押さえていませんが、
J 1チャンピオンシップ、鹿島が勝利しました。
鹿島の選手及びサポーターの皆さん、本当におめでとうございます。


しかし分かりにくいレギュレーションでしたね。
そもそも2ステージ制を選択した時点で、
協会は年間勝ち点の意味をなくしたわけだから、
チャンピオンシップの出場資格は、
各ステージ優勝チームだけで良かったと思いますよ、本当に。


だから年間1位の浦和を年間3位の鹿島がやぶった、
みたいな報道の仕方はちょっと違うんじゃないかって思っちゃいます。


そもそもエコパで磐田相手に勝利して、2ndステージの優勝を決めた浦和が、
あまり喜んでいない姿を見てとても違和感を感じていましたので。


今回のルール上、
年間勝ち点1位が、ステージ優勝より優遇されているからこうなるんですよね。
苦肉の策のCSのトーナメント表が、ライトサポーターには複雑で敬遠され、
コアサポーターには受け入れられないという、
なんか最悪の制度になってしまいましたね。


まあこれで最後だからこれ以上は意見しませんが。
清水も年間勝ち点でいくと、過去被害者になるのかな。


プロスポーツだからあまり興行的になりすぎると、
真の競技としてのファンを失うことになります。


外的要因で、2017年より再度1ステージ制に変更されます。
レギュレーション変更の理由が、深く議論されたものならいいんですが、
健全なJリーグの発展のため、良い方向に行くことを切に祈っています。


※しかし、来季に向けた鹿島の補強は凄まじいですね。
清水も心して臨まないと、ですね。
社長お願いしますよ!



にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ Jリーグ(J1)へ
にほんブログ村